遍匈 鮒簡 忖灸 医烏 鞘徨 兆冱 嗔基 潜崗 僥丕 利嫋仇夕
輝念了崔: 遍匈 > 翌囂深編 > 弌囂嶽 > 晩囂 >

晩囂仝に々簡囂廁芝僥楼2

2013-04-19 栖坿唆訴虍 
晩囂仝に々簡囂廁芝僥楼2 響慕繁利www.reader8.cn園辞恷仟屁尖戻工犢慘蔦孫艇堋響歌深厚謹厚畠厚仟議縮圄深編窃犢慝柄壓宸戦扮震購廣厘断廝艇撹孔

  仝に々議鹸栽鯉廁簡

  6 兆簡にあっては

  ‐咎猟/侃噐,,,,,,;壓,,,,,,

  こんな混の仇にあっては、仟rな勸暇が奮弯にあがるなど、膓爐砲覆い海箸澄

  壓宸担混絶議仇圭架彑貧載富嬬需欺仟亙議鋪暇。

  いつ蚯が軟こるか岑れない彜rにあっては、苧るい隆栖を房い宙くことなどできない。

  音岑祇焚担扮昨嗽氏嗤媾尸涙隈誅馗嚢眞議隆栖。

  7 兆簡にあっても

  ‐咎猟/軸聞侃噐,,,,,,

  銚は棒のgHにあっても、徨工たちの侑牽をいAけた。

  銚牌軸聞壓伏棒円垉匆卆隼錬李頃徨断伏試侑牽。

  貧弥さんは逗廠にあっても、めげずにBっている。

  貧弥軸聞殲收Ь械匆卆隼音僅適薦。

  8 ,,,にあまえて,,,

  ‐咎猟/旋喘,,,,,,議字氏;覚檀腹秤;簸戎

  ごH俳に己えておいいたします。

  嶬伉湖仍艇議楳逋。

  お冱~に己えて。

  覚檀艇議匯桑挫吭。

  9 兆簡にあるまじき兆簡だ

  ‐咎猟/音哘乎嗤議

  鞍佞焼をんだり、タバコをすったりして[んでばかりいる。これは僥伏にあるまじき佩蕕澄

  耽爺哉焼、渇冖、嗄返挫椀宸頁僥伏音乎嗤議佩葎。

  I宀から署ビンを鞭け函るなど巷Tにあるまじきことだ。

  辺鞭止存頁巷暦埀音哘乎嗤議佩葎。

  10 悶冱にいい(によい)

  ‐咎猟/斤,,,,,,嗤吩;斤,,,,,,嗤丼

  お焼やタバコは悶にいばかりでなく、娼舞くにもよっない。

  冖焼斤附悶涙吩斤娼舞彜蓑匆嗤唹譟

  このaはL舒にいいそうだ。

  宸倖勞斤湖丹載嗤丼。

容呪堋響

繁伏潜崗兆冱鹿鍬咎祉悳┥瞳容呪

2013定4埖恷仟屁尖巷慌哂囂吉雫深編PETS1笥囂彿創祉悳

2013定4埖恷仟屁尖晩囂嬬薦深編屈雫囂隈讐盾式楼籾祉悳

2013定4埖娼僉晩囂嬬薦深編匯雫堋響諒籾鹿祉悳

2013定4埖恷仟屁尖岼各晩囂笥囂僥楼殆可祉悳

2013定4埖恷仟屁尖晩囂吉雫深編煽定寔籾指綱祉悳

厚謹佚連萩購廣響慕繁利弌囂嶽撞祇



(恬宀唆訴虍僕嗔 園辞kind887)
犯泣電佩